締固め用機械特別教育・実技編☆

おはようございます^^

今日、ずっと外に出ていたいぐらい気持ちい天気ですねー♪♪

水遊びがしたい気分です。

 

そんな本日は、締固め用機械特別教育の実技講習です☆

今日が最終日!

本日使用する機械は・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちら!

株式会社 西湘機材様よりレンタルした、タイヤローラーです。

西湘機材様、いつもありがとうございます<(_ _)>

 

建設機械のリースのことなら西湘機材へ♪^^

 

では、『ブログ載せていいですよー♪』と、お願いする前から言っていただいたので実技講習をちょこっとレポート!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まず、講師による機械の説明です。機械の内部の説明や、乗車姿勢から、エンジンのかけ方、前後進の仕方を説明しています。

みなさん真剣に聞いてますっ!

そしてやっぱり、ヘルメットに作業着姿となると、もう現場ムードといった感じですね。似合っています♪

わたしも、『ヘルメット似合うねー』と、褒められました。笑

褒められたのでしょうか!?笑

 

次はいよいよ乗車!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最初のうちは、とにかくまっすぐ走る練習です。

このタイヤローラーは、アーティキュレート式ではないので、

ハンドル操作が非常に難しいのです。

ハンドルを少し回しただけでも、思った以上のカーブになってしまったり、

前輪ではなく、後輪がハンドルとリンクしているので、

車とは全く違う感覚ですよね。

見ていて、すっごい難しそうなのが伝わりました(>_<)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

みなさん、真剣に見守っています。

車輪の幅が、前輪と後輪で違うのがわかりますよね??

踏み残しが無いような仕組みになっていますね。

 

締め固める機械ですから、振動で締固めたり、自重で締固めたり・・

今回のタイヤローラーは、自重を使って締固めます。

実技講習では平坦な場所で行いますが、

現場によっては少し勾配があることもありえますよね。

そんなとき駐車ブレーキをかけ忘れてローラーが動いてしまったり・・

そんなことが絶対に無いように、意識していきましょう!!

 

今日は4時間の実技講習。みっちりがんばってくださいね^^♪

では(^_^)/~

カテゴリー

CONTACT 小田原の湘南トレーニングセンターへのお問い合わせはコチラから!

お問い合わせ