玉掛け技能講習☆無事終了しました^^

お疲れ様です☆

 

月曜日から本日まで、玉掛け技能講習を開催していました^^

今日は実技講習と実技試験。皆さんお疲れ様でした

途中、雨も降ってきて大変だったと思います(>_<)

まだ晴れていた時の実技講習スナップー♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まずは講師の方の実演から。

玉掛け作業は、合図がひとつのキーとなります。

間違った合図をオペに伝えると、大事故につながります。

最初は覚えられない!!それでも大丈夫です。教科書を見ながらだんだんと慣れていきましょう☆

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

合図を覚えたら、次は玉掛け作業の実践へ。

荷の真上にフックを持ってきます。感覚を掴むまで、苦戦しますよね(>_<)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フックの位置が定まったら、いよいよ玉掛けです!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

位置も完璧ですね♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

旋回は、次の位置を合図してから旋回です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ジブ延ばします!!つり荷だけを見ていると、

もうちょっと右!とか、もう少し上!とか、単純動作のようにも思えますが、

右に動かすためには、クレーンのジブを伸ばさなきゃ・・

上にあげるためには巻き上げ!・・あ。もうこれ以上巻き上げれないから、、そういうときは・・

 

などなど、実は意外と考えることがたくさんあるんです。

そして、玉掛け作業は計算も必要です。

この荷をつるためには、何ミリの公称径のワイヤロープが必要かな、

このワイヤロープでこの荷は吊れるのかな・・

この荷は、どのぐらいの質量なんだろう??

など、とても頭を使う、とても重要な役目だと思います。

 

今日のことを、次からは現場で実践です。

資格証を携帯しながら・・事故のないように!!!がんばってください☆

みなさま、ありがとうございました^^

CONTACT 小田原の湘南トレーニングセンターへのお問い合わせはコチラから!

お問い合わせ