車両系建設機械(整地等)技能講習開催しました☆in神奈川

 

おはようございます。

 

昨日の講習も無事に修了致しました。

快晴で、本当によかったですね^^

 

 

トレセンで使用する機械は、ゴムキャタ仕様のショベルです。

鉄クローラと比べると本当に騒音のボリュームが違います。激減しますよ!

 

騒音だけでなく、振動も激減するため受講生にとっても優しい機械になっていると思います。

講習の様子を少し紹介!

 

みなさん、操作自体慣れていてとても上手でした^^

でも、試験前の講習となると、少し緊張してしましますよね(;・∀・)

 

自分の悪い癖を見つけて解消したり、機械にとって優しい操作方法を練習したり、

効率が良くて安全な作業を目指して真剣に講習を受けていただきました。

 

作業に熱中していると、自分がどの方向を向いているのか忘れてしまうこともあるかもしれません。

走行レバーを手前に引くのか、前に押すのか・・

 

目的地まで行って、旋回して戻る場合

走行レバーは手前に引きながら前進です!

忘れてしまった場合、一度降りて確認するのも大切ですね♪

↓こちらは手前に引きながら前進できています^^

 

 

そして、掘削の形状!

油圧ショベルの場合、1対1が基本となります。

↓たくさん掘削できていますね。

ちょっと大盛りの1対1でしょうか??これだけ掘削すると作業効率も上がりそうですが・・・

↓そうなんです。こぼれてしまいます(>_<)

旋回を急なレバー操作でしてしまったり、掘削しすぎてしまったり、、

こぼれるとその分仕事が増えてしまいますね。

 

これからはちょうどいい、適当な量を見つけられるといいですね♪

 

実際現場に出る前に、わからないこと、苦手なことを聞いて克服したり

自分の得意分野を見つけてそれを伸ばしたりできるといいなと思います^^

 

ありがとうございましたm(__)m

 

それでは!

CONTACT 小田原の湘南トレーニングセンターへのお問い合わせはコチラから!

お問い合わせ