足場の組立て等作業従事者特別教育は、建設労働者確保育成助成金の対象となりました!

おはようございます^^

いきなり涼しくなりましたね。

 

今日は助成金のお知らせ☆

7月1日から始まる、足場の組立て等作業従事者特別教育が、

【建設労働者確保育成助成金】の制度一部改正により、助成金の対象となりました!

 

パンフレットはこちら★

 

未経験の方を対象とする、6時間コース

平成27年7月1日の時点で、現に足場の組立て等作業に係る業務に就いている方を対象とする、3時間コース

 

 

建設労働者確保育成金とは、

対象となる講習を受けた後、その講習の料金の約8割と講習日数×8000円が事業主のもとへ支給される制度です。

 

ただし!この助成金を受けるためには、いくつか条件があります<(_ _)>

 

①雇用保険料率が、1000分の16.5であること

受講者が、雇用保険に加入していること

中小建設事業主であること

講習料金は事業主が支払うこと

⑤講習期間中も、受講者に賃金を支払うこと

 

主な条件はこの5つです。

この5つに当てはまる事業主様、是非、助成金を利用して資格取得に役立ててください^^

 

助成金を利用するにあたり、支給までの流れを簡単に説明します♪

①申込書類とともに、『委託契約書』を弊社までご郵送ください。委託契約書は、助成金を利用する方にのみお渡しするので、申し込み時に必ずお伝えください。

②講習を受けてください。

③講習修了後、弊社から助成金の申請に必要な書類を郵送致します

④書類に必要事項を記入し、添付する書類と共に管轄労働局へ郵送して下さい(講習の最終日から2か月以内)

 

これで申請は終了☆あとは、ご指定の口座に助成金の支給が行われます。

必要な書類のうち、事業主様に用意して頂く書類は、

●雇用保険被保険者資格取得等確認通知書の写し

●労働保険概算・確定 保険料申告書の写し(事務組合に事務を委託している場合は、労働保険料等納入通知書)

●保険料の納付書・領収書の写し

●受講日を含む賃金台帳と出勤簿の写し

 

以上となります!

その他の書類は弊社で用意致しますので、必要な事項を記入してください<(_ _)>

 

書類の書き方など、わからないことがありましたら最後までサポート致します♪

本当は何人も、何個も資格を受けさせたいけどどうしても料金が・・とお悩みの事業主様

助成金を利用して、もっと有資格者を増やす機会につなげてみてください!(^^)!

 

それでは(^_^)/~

CONTACT 小田原の湘南トレーニングセンターへのお問い合わせはコチラから!

お問い合わせ